スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東かがわ市大池オートキャンプ場 あれもこれもイロイロと。

いや~、ブログで「仕事忙しいから…。」とか書くのイヤだったんですけど…、

マジ忙しいっす!www

今月いっぱいで暇になるはずなので腐らずにお仕事頑張ろうと思いますw

ずいぶん間が空きましたが、大池オートキャンプ場レポの続きです。
続きは、1日目の設営完了後、時間にして午後3時ごろのお話からです。

---

テントなどすべて設営完了したものの、明日のチェックアウトは午前10時ですから、今日中にできることは全てやっておかないといけませんw

ってことで、行ってきました。

体験学習館 マーレリッコ



マーレリッコでは、

はまちのエサやり



鯛釣り

をやります。

はまちのエサやりは子ども的に楽しかったみたいですw
いつもやってる金魚のエサやりの豪快バージョンといったところでしょうかw





鯛釣りは一瞬でした。
仕掛けを入れて3秒くらいで当たりが…。
釣り上げたらすかさず記念撮影w

201405252.jpg


なお、釣れた鯛はかなり小さかったです…orz
できれば鯛のお造りを食べたかったのですが、3枚におろすのは残念ながら無理な感じでしたので、鱗と内臓だけを取ってもらい、持って帰って塩焼きにすることにしました。

これで夕食1品追加。

で、マーレリッコから戻り一息ついたところで奥さんに提案。

「引田の町を車で走ってみませんか?」

つまり、

「ビール飲みたいから翼山温泉の往復は運転してください。」

を意訳していますw

奥さんからしぶしぶOKをいただきましたので、

プシュッ!!



至福ですw

この後、温泉へ行く前に3人で手漕ぎボートに乗船。



そして、ボートからの風景。
左奥にあるのがロッジで、右奥がバーベキューハウスです。





キャンプ場の名前のとおり大きな池なんですが淡水ではありません。
周囲が囲まれているので汽水池になるのでしょうか。

水面をじーっと見ていると、時折鯛のような魚影を見かけます。
「もしかしてチヌ?」と思い、あとで管理人さんに聞いてみたらやはりそうでした。
今の時期だと、チヌとボラとコノシロを見ることができるそうです。
この池、釣り禁止のせいか、魚も警戒心が無く、間近で見ることが可能らしいです。

ボートで遊んだあとは、車で翼山温泉へ。
車で行けばほんとにすぐ近くです。

が、写真がありませんw

この翼山温泉ですが露天風呂はありません。湯船もそんな広い訳ではありません。
ただ、洗い場の数は多いし、あまり混雑していないのでノンビリお湯に浸かるにはいい温泉だと思います。

温泉から帰ってから、日が暮れる前に管理棟へ薪を買いに行くことにしました。

管理棟で管理人さんに、

「薪、いただけますか?」

と聞いたところ

「すいません。全部なくなったんよ。」

とのお返事が・・・。

ショック!

この天気で焚き火ができないなんて…orz

サイトに戻り、薪が無かったことを奥さんに伝えると奥さんも非常に残念がっていました。
そうなんです。

いつのまにやら奥さんもすっかり焚き火の魅力に取りつかれているのですwww

前回のみのずみACで息子と私が寝た後、1人で焚き火するのが楽しかったらしいです。

「どうしよう…。」と悩んでいたところ、ふとある方を思い出しました。

「確か薪を現地調達してたような…。」

そこで、まずは夕食の準備のため炭をおこします。
その炭が熾る間、奥さんに「薪を探してくる!」といって、いざ薪になりそうな枝探しへ!

広いキャンプ場、探せば見つかるだろう。と思い、キャンプ場内を一人でうろうろ…。
結構探したんですよ…。あの人、何やってるんだろうって周りの人に思われそうなぐらいw

しかし…・、

このキャンプ場、手入れが行き届きすぎwww

とにかく人の目につくようなところはほんとにキレイなんです。
本来は良い事なんですけど、だからか折れた枝とか落ちてないんですよね。
でも諦めがつかず、フリーサイトの奥の奥の方のちょっと立ち入りたくないような茂みに…。

すると、ありました!

焚き火に使えそうな枝が少しだけw
明らかに放置、というか単なる枯れ枝だと思われましたのでそのまま拾ってサイトに持って帰りました。

サイトに戻ると炭がいい感じになってました。
奥さんは焼きそばの調理に取り掛かっています。

奥さんに、「枝が少しあったので、焚き火気分は味わえると思うよ。」って報告して一応解決w

薪を調達した後、私はファイアグリルにホイル焼きを載せて…、



鯛は豪快にそのまま塩焼き!!



息子は我先にと焼きそばを貪り食ってますw



食べさしですwが、イカとアスパラとベーコンのホイル焼きときのこのホイル焼きですw
両方ともしょうゆをかけて食べたんですが、キノコの方はポン酢をかけた方が美味しいように思います。
ただ、ポン酢は持ってきてなかったんですよねぇ…。



キャンプの時の我が家の寝る順番ですが、概ね息子が午後8時、私が午後9時、奥さんが午後10時という順番になりつつあります。
だからか1番早く寝る息子は私達が焚き火をやってることを知らなかったのです。

が、今日は私が拾ってきた枝が気になったようでして…、

「それ、何するん?」

と聞いてきたので、

「この枝をここ(ファイアグリル)で燃やすねんで。」

と答えたところ、

「俺もやりたい!」

とw

ちょうどそのやり取りの時の写真です。
私は鯛に塩を振ってます。
手前に写ってるのが拾ってきた枝w



ってことで、今回は夕食を食べたらすぐ家族3人で焚き火となりましたw
息子は何も考えずポンポンと枝を放り込もうとし、それをもうちょっとゆっくりいれた方がええちゃうか~と私が促していると、ふと、「息子はこの焚き火を見て何を感じてくれているのだろうか…。」と少ししんみりしましたw



これで1日目が終了です。

2日目の朝!

珍しく夜中にトラブルはありませんでした。
強いて言うなら、今回もヒーターを全開で稼働していたので、寝るときに着ていたウルトラライトダウンを脱いだぐらいです。目が覚めたら汗だくになってましたのでw
ただ、簡易コットだとダメですね。真ん中が凹むので。やっぱり平らで柔らかいところで寝るに限りますw

チェックアウトが午前10時なので、朝から片づけつつ、並行して朝食をいただきます。
朝食はベーコンエッグにパンとコーヒー。
いつものシンプルな朝食ですw

って、今回朝食の写真が全くない…。

朝食後はとにかく撤収作業。
急いで片付けをしていると管理人さんがやってきて、

「今日は12時くらいまでゆっくりしていってもらっていいですよ。」

との事。

まさかのレイトチェックアウト!

アーリーチェックインに引き続き感謝です!

それがわかってからはノンビリ1人で片付けしていたのですが、全て完了したのが午前10時20分ごろ。
午前10時に間に合うよう動いてたので結局早く片付いてしまいましたw

落ち着いたのでキャンプ場内を少し撮影することに。

管理棟です。
入口入ってすぐ右側にあります。



管理棟内の受付です。



管理棟の入り口横には洗濯機コーナーがあります。



管理棟向かいのゴミ捨て場です。
燃えるゴミか燃えないゴミかで分別。
燃えるごみは指定のごみ袋でしか捨てられません。



ゴミ捨て場横の灰捨て場です。確かキャンプ場内にもう1か所あったと思います。



バーベキューハウスです。
池のほとりに立っているので景色は最高です。



トイレ・シャワー棟です。
トイレは管理棟とこのトイレ・シャワー棟の2か所です。
清潔感あふれてますw



ボート・カヌー乗り場です。
乗りたい時は、乗り場にいらっしゃる管理人さんに料金を支払います。



一通り写真を撮り終わった後は、奥さんと息子を探すため池のほとりへ。
どこぞの女の子と一緒に何かやっているようです…。



近づいてみると…。
ヤドカリがたくさんいるらしく捕まえていたそうです。
カニなんかもいたようですが、さすがにすばしっこくて捕まえられなかったとかw

201405251.jpg


奥さんに全部片付いた事を伝え、チェックアウトすることにしました。

ここから3時間くらいかけて大阪へ帰る事になるので、早いけどお昼ご飯食べておきたいなという話になり、食べたのが…、

コレ!



昨日と同じ、うどんやですw
この日はざるうどん。
私と奥さんは2玉ww
辛くないネギも山盛り入れていただきました。

うどんやから見える景色がこれまたイイんです。テラス席みたいになっており海を見ながらうどんを食べられます。



そして、家に着いたのが午後2時ごろ。
渋滞もなく気持ちよく帰る事ができました。

今回のキャンプ、天気も良く最高でした。

いつものどんべの勝手な寸評です。

■イイ!と感じたところ
ファミキャン向けサイトはプライベート感ありあり
サイトが広い
トイレがキレイ
全般的にとにかく手入れが行き届ていて気持ちいい
サイト料は安い
ゴミが捨てられる

■う~んと感じたところ
大阪からはさすがに遠い
管理人さん(複数います)によって対応が若干異なる
電源使用料が高い(千円)

---

以下、余談です。

家に帰ると私宛の郵便物が…。



(あ…、これが例の…。)

この郵便が次のキャンプの始まりになろうとは思いもしませんでした…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ちわ♪

ホイル焼き 次のCampのメニューにいただきぃ〜
そういえば こんなに良いメニューなのに一回もやってない 完全に忘れておりました(笑)

ハマチの餌やり・・・確かに金魚の豪華版(笑)
でも 楽しそうですね〜

薪が売り切れは残念でしたね・・・ でも拾えてよかったですね♡
やっぱりこの季節は 「たき火」 これがなくちゃ♪

とても良さそうなキャンプ場 しかし・・・ 遠いな・・・・

綺麗なキャンプ場ですねぇ!

釣りが出来るのが、魅力的ですね。

薪の件は、残念でしたねぇ。でも、とりあえず回避できて良かったですなぁ~

ちょっと、遠くてもまた行きたくなりますね。次は、何処ですか?楽しみにしてます!

薪を切らすとは・・・。

お仕事お疲れ様です。

無理をしてお体を壊すとキャンプに行けなくなり元も子もないのでご自愛くださいね。


薪が切れているとは残念でしたね。

写真からもかなり手入れの行き届いたキャンプ場だと分かりますが、薪になりそうな枝くらい放置しておいて欲しいものです。

私なら、燃やす薪がなかったら、牧伸二でも、カルーセル麻紀でも、マイク眞木、真木蔵人親子でも前田美波里までも手を出しかねない・・・。

すいません、言い過ぎました。

Re: ちわ♪

こんばんは!

キャンプ場近くのスーパーですが、近くの漁港で揚がった魚が多くて見てて楽しくなりました。
ホイル焼きのイカもそうだったと思いますが、地で揚がった鰆の造りを買って食べたりできたのが良かったなとw

大池ACですが、1泊はもったいないとしみじみ感じました。
サイト料金が安いから連泊しても負担にならないですし…。
町がのどかで、ゆっくりとした時間を過ごすには最適なのかなーと。

Re: タイトルなし

こんばんは!

かなり年配の方々が管理されているのですが、本当に手抜きが感じられないです。
めちゃくちゃ広いキャンプ場なんですが、よくあそこまで手が行き届くもんだなと。
その割にはサイト代は安い(1泊3,000円)んで、なぜ成り立っているのか不思議です。
下世話な話ですが、人件費が相当安いと推測しています…。

次回のキャンプはまさかまさかの6月下旬ですw
梅雨まっただ中ですので予定していなかったのですが、とあるところから、とあるご提案をいただき、2つ返事で行くことを決めましたw
雨以外にもイロイロと心配なことが多いのでどうしたもんかと奥さんと作戦を練っておりますw

Re: 薪を切らすとは・・・。

こんばんは!

> お仕事お疲れ様です。
> 無理をしてお体を壊すとキャンプに行けなくなり元も子もないのでご自愛くださいね。

ありがとうございますm(__)m
毎年、12月から5月にかけて半年間めっちゃ忙しくて、6月から11月が比較的暇なんです。
平均的になればいいんですがそういう訳にもいかず…。

薪が切れているとわかった時はショックでしたが、morokoshi213さんが枝を拾って薪にしていたj事を思いだしましたw
おかげで焚き火気分が味わえました。ほんとにありがとうございますw

薪をまとめ買いして車で持って行けるぐらい車載に余裕があればいいんですが…。
morokoshi213さん、オデッセイくださいm(__)m
プロフィール

Author:どんべ
メインテーマは「我が家のお出かけ日記」です。
2014年3月よりファミリーキャンプ本格稼働!!

詳しいプロフィールはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリーダー
    RSSデータ読み込み中……
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。