スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coleman アウトドアキャリー2

日々、物欲まみれのどんべですw

今回の物欲センサーは

Coleman アウトドアキャリー2

です。
2013100301.jpg

きっかけはうちの奥さんの一言でした。

「BBQの時、荷物運ぶの大変やからキャリー欲しいわ。」

そうなんです。
実はどんべもそう思っていましたw

オートサイトでのキャンプならキャリーは不要だと思いますが、公園でのBBQなどの場合、どうしても駐車場からそこそこの距離を荷物を持って運ばなければなりません。

年に1~2回程度のBBQならキャリーなんてもったいないですが、今年、アウトドア志向になった(と思いたいw)どんべ家としては、さすがに毎回クソ重い荷物を持って運ぶのはいかがなものかなと…。

ただ、キャリーっていうと、スチール製のすぐ錆びそうなものを連想してしまい、イマイチ前向きに検討したいと思えませんでした。
ましてや、宅配業者が使うような台車は丈夫でしょうけど、重いし、かさばるしで我が家には向いていません。

というわけで、買わないとあかんなぁ~と言いながらズルズルときていたんですが、突然、転機は訪れました。

それは先日の大泉緑地でのBBQです。

我が家がBBQの準備をしていると、ちょうどそのお隣で

“あとはテントを張ればキャンプできるやん。”

ってくらいのフル装備でデイキャンされているカップルがいらっしゃいましたw

で、「あんなたくさんの荷物、2人でどうやって運んだんだろう?」って気になっていたところ、片隅にアウトドアキャリー2が立ててあるのが見えましたw

「なるほど…、あれで運んだのか…。」と納得。
うちの奥さんも気になっていたようで、

「アレ、結構荷物積めそうじゃない?」

って、私に聞いてきました。

普段は道具に無関心なうちの奥さんがかなり食いついている…。

しかも、ジーッと観察してみると、
スチールの質感がむき出しのキャリーのように無骨じゃなくてオサレな感じw

カラーがなのでインパクトがあります…。

これっアリなんじゃない?

家に帰って早速調べたカタログスペックは…。

・使用時サイズ:約56×80×99(h)cm
・収納時サイズ:約56×16×51.5(h)cm
・重量:約8kg
・材質:生地/ポリエステル フレーム/スチール
・最大積載重量:約80kg
・付属品:収納ケース、荷崩れ防止コード

で、最大積載重量80kgというのが安心感があっていいかなと。

何より!

ポンと置いてあっても映えるデザイン!

折りたためるので収納もバッチリ!

そこでそこで、最も気になる価格ですが…。
楽天市場などで確認してみると、約1万円にポイント10%といったところが最安値でしょうか。

うん、単なるキャリーにしては高いです(TOT)

価格のせいもあって、優先順位は低いですが、いつか必ず…。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ バーベキューへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:どんべ
メインテーマは「我が家のお出かけ日記」です。
2014年3月よりファミリーキャンプ本格稼働!!

詳しいプロフィールはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリーダー
    RSSデータ読み込み中……
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。