スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤッホオオオォオオ!!ウェザーマスターSTドーム270購入!!

行って参りました!
スポオソ西宮今津店へ!!

購入しました!
ウェザーマスターSTドーム270を!!



衝動買いじゃないですよ!!

スポオソへ行くまでに考えに考えましたし、スポオソに着いてからもイロイロと考えさせれましたが、最終的にSTドームとなりましたw

今回のエントリーではその購入までの経過を書きたいと思います。

そもそもですが、coleman以外のテントは全く考えず、colemanのテントの中では、STドーム以外にも候補としていたものがいくつかあります。
それが以下の通り。

・ウェザーマスターブリーズドームⅢ/300
・タフワイドドーム300EX Ⅲ
・タフワイドドーム Ⅳ/300
・ウェザーマスター4Sドーム / 270

まず、ブリーズドームはインナーコットンなんで面倒臭がりの私には向いてません!
通気性が良いのは大歓迎なのですが、インナーコットンだと絶対にカビを生やしそうなのでもったいないと思い却下しましたw

次にタフワイドドームⅢですが、アドバンスドサークルベンチレーションが採用されており、これはSTドームやブリーズドームに採用されている機能です。
が、メインポールがアルミである以外はFRPが使われており、また、耐水圧もウェザーマスター系に比べると落ちます。
雨風が厳しい時でも安心して使いたいという想いから却下となりました。(実際はタフワイドドームでも十分なんでしょうけど。)
でも、今回、候補に挙がった中では1番コスパに優れた製品であると思います。

タフワイドドームⅣは、そのコスパに優れたタフワイドドームⅢの後継として発売されるようですが、値上げされたにも関わらず、アドバンスドサークルベンチレーションから単なるサークルベンチレーションへとスペックダウンして、キャノピーポールは別売りとなり、ポールやシートの材質は先代と変わらずです。

はい、もちろん却下ですw

先代が優秀すぎたんでしょうか。めっちゃ売れてたみたいですしね。
もし、タフワイドドームの購入を検討するのであれば先代の購入一択ではないかなぁと思うんですけど…。

で、最後まで悩んだのが4Sドームです。
私1人では決めきれず、うちの奥さんに相談したのですが、冬キャンプに家族で行く可能性が非常に低く、冬以外の3シーズンも巷のブロガーさんのように毎週キャンプへ行く事はないだろうという話になり、価格差を考えると4Sドームは我が家にはもったいない(要するにオーバースペック)という結論に達しました。
また、我が家のキャンプが冬以外の3シーズンに絞られるということであれば当然暑い時期がメインとなってきます。
となると、ベンチレーションを重要視すべきとなりますが、4Sドームは普通のサークルベンチレーションですので、この点、アドバンスドサークルベンチレーションを採用しているSTドームと比べると落ちる格好となります。(実際、アドバンスドかどうかでどの程度差があるのかは激しく疑問ですがw)

以上のことから、価格、性能、利用頻度など、諸事情勘案の上、STドームに決定した次第ですw

で、ここまでがスポオソへ行くまでのお話でして、今日、STドームを買う気満々で仕事を終わらせた後、スポオソへと直行したのですが、とある店員さんに声をかけたときにこれまた悩ましい事態へと発展したのですw

長くなりましたので続きは後日。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます♪

おめでとう❕


いよいよcampですね〜 
試し張りはいつ〜?? ワクワクですね

って言ってもまだ寒いか・・・

どんべ家のことなのに なぜか私がワクワクしております(笑)

Re: おはようございます♪

ありがとうございます!

数か月悩んだマイテント購入ですが、最終的にバタバタした感じで決着しましたw

昨日、家の中で開封してインナーテントだけでも張れないかなと試したんですが、狭い狭い我が家では無理でした!
そこからたたむのもこれまた一苦労で、これはどこか公園でも行って試し張りしないとあかんなぁと。

で、次はキャンプ場の予約で頭を悩ませたいと思います!
プロフィール

Author:どんべ
メインテーマは「我が家のお出かけ日記」です。
2014年3月よりファミリーキャンプ本格稼働!!

詳しいプロフィールはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリーダー
    RSSデータ読み込み中……
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。